ハンドパンに関する質問をまとめました。
購入前に是非ご確認下さい。


1) 直接取りに行ってもよろしいでしょうか?いろんなパンを試演させて頂けませんか?
はい!ぜひお越しください!欧州工房からアジア工房まで豊富に在庫を取り揃えています。来て頂いた方が静かな環境でゆっくりと楽器に向き合える空間を目指しています。

また、ご希望の方は初めての方向けのワークショップ(無償)も行いますのでご気軽に連絡下さい。
Studio ○(スタジオマル)オープン
https://latelier-maru.com/studio_maru/

2)叩き方を教えて頂けませんか?
基本的な叩き方は「丸いブログ」をご参考下さい。
ハンドパン道場(DoJo)オープン
https://blog.latelier-maru.com/handpan_lesson/

3) 梱包はどのようにされていますか?
ハンドパン用に頑丈なダンボール(日本製)を特注しています。ソフトケース or ハードケースに収納し、緩和材を充分に入れてからの発送となります。


4) このブランドのこのスケールを探して頂けますか?
希望スケールと予算を教えて頂ければ色々とご提案できます。
Contact - お問い合わせ」よりご連絡下さい。


5) 2台目を希望しているのですが、どのスケールとどのスケールが合うのでしょうか?
五度圏表をベースにまとめました。「丸いブログ」をご参考下さい。
ハンドパンのマルチプレイ- Mixed in Scale
https://blog.latelier-maru.com/multi_play_handpan_mixed_in_scale/
7) チューニングがずれた場合、直して頂けますか?
海外工房へ再チューニングを依頼致します。
欧州産の場合、往復輸送費(4−6万)、
アジア産の場合、往復輸送費(3-5万)。
共に購入者さまはチューニング費用は無償です。
まずはお問い合わせください。

チューニングを気にされる方はRAV DRUMをオススメします。こちらはハンドパンと材質が違い、かなり強く叩いても狂うことがないと言われています。
 RAV DRUM(ラヴドラム) 在庫一覧
 
Rav Drum ? ロシアの楽器革命 <Part 1>
https://blog.latelier-maru.com/rav_drum_revolution//