Pure Sound Wax ハンドパン用メンテナンスワックス(窒化鉄、ステンレス)

1,480円(税込)

14g (Small)
28g (Large)
容量
購入数



メンテナンスワックス(Pure Sound Wax)とは?
米国老舗ハンドパンブランドSarazのチューナーJosh Rivera氏が開発したハンドパンのためのメンテナンスワックス。
「Pure Sound Wax」は窒化鉄素材だけでなく、ステンレス素材のハンドパンにも相性が良く、高音の鳴りが良くなるとも言われています。

開発秘話として、Josh氏はオイルを塗る前と後では音質を低下、何よりもサステイン(音の伸び)が消滅してしまうことに違和感を感じていたようです。彼は石油を含まない無香料の天然ワックスを製作を目指したそうです。過去に楽器に使用されたワックスを研究し、音質に影響を与えないことが証明されている天然成分でワックスを作ることに成功したとのこと。



原産国 - 米国
メーカー - Rivera Steel Tuning.
容量 - 14g(Small) or 28g(Large)

14g (Small) - 1480円
28g (Large) - 2480円

Pure Sound Wax Application Demo (US,2018)


【使用頻度と使い方】
4-6週間に1メンテナンスが推奨されています。

1) アルコールでよく以前のワックスやオイルをクロスで拭き取る。
2) 新しくワックスをクロスで塗布。
3) 一晩風通しの良いところに置いた後、ワックスが塗布されていないクロスでよく乾拭き(からぶき)をする。

アルコール用のクロス、ワックス塗布用のクロス、乾拭き用のクロスと3つあることが望ましいです。

注意:他メーカーのハンドパンで使用される場合、好みでない音になった場合はアルコールで拭き取りましょう。


公式サイトによると多くの大手欧州メーカーの多くはカバーされているようです。